読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

乳がん闘病中の小林麻央さんのアメブロオフィシャルブログ KOKOROが始まりました。応援しています。

思ったこと

乳がん闘病中の小林麻央さんのアメブロオフィシャルブログ KOKORO

 

  昨日、市川海老蔵さんがご自分のブログで、小林麻央さんのことについて今日何かをリリースするようなニュアンスのことを書かれたことが報道され、どのような内容のことをブログに書かれるのか、もしくは話されるのだろうかと思っていました。

 

 そうしたら、海老蔵さんではなく、乳がん闘病中の小林麻央さんご自身が、Ameba blog (アメーバブログ)でオフィシャルブログ「KOKORO.」で、ご自分の気持ちを綴られ始めたのですね。

 

ameblo.jp

 

 麻央さんが書かれているこの部分の・・・

 

これまで以上に病気の陰に隠れようとして
心や生活をさらに
小さく狭いものにしてしまいました。

 
これは自分自身のせいです。

 

  ’これは自分自身のせいです。’

 

 を読んでから涙が止まらなくなってしまいました。

 

 色々なことが順調で、とても幸せだったであろう日々を過ごしていて、突然に思いもよらないような命にかかわる病気になってしまい、おそらく告知された当時は「なぜ私がこのようなことに?」と、自分の状況を受け入れることがとても難しかっただろうと思います。

 

 小さい子供たちのお母さんという立場で、子供たちの傍にいてあげられない、自分が思ったように動けないことについても、大変な苦しさや葛藤があったと思います。

 

 ’これは自分自身のせいです。’

 

 この言葉で、麻央さんが、このような状況や辛い気持ちを抱えながらも、自分の状況を受け止めて、前向きな一歩を踏み出す決心をしたことがわかります。

 

 そしてわたしは、どのようなことも究極にはそのように捉えて進んでいくしかないと頭ではわかってはいるものの、その難しさ故にそれが出来ずにもがいている者の一人です。

 

子供に、


「いつも一緒にいられなくてごめんね。
何にもしてあげられなくてごめんね。」
 
と胸を痛めてるママがいたら、

あなただけでなく、私も同じです
と伝えたいです。

 

 麻央さんがブログで自分の言葉を外に向けて表すことで、救われたような気持ちになるのは同じような立場の方たちはもちろん、わたしのように、状況は同じではない方であってもたくさんいらっしゃるはずです。

 

力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

 

一度きりの人生なので、
なりたい自分になろうと
決意できたことは
うれしいです。

 

 麻央さんが「なりたい自分」になるために、そしてたくさんの人が「なりたい自分」になれるように、ブログで麻央さんの、麻央さんらしい気持ちを表していくことを、無理はしないで続けていってもらえたらと思います。

 

 そして辛く感じることや自分の弱さだろうかと思ってしまうことなども、麻央さんの負担にならなければ自分の中に押し込めてしまわずに書いて、いろいろな立場の人とシェアしてもらえたらと思います。

 

 麻央さんのすぐ横にいることは出来なくても、同じ気持ちで寄り添って苦しみを分かち合い、喜びも一緒に喜んでくれる方がたくさんいると思います。

 

 麻央さんが麻央さんらしく綴り、「なりたい自分」になるためのブログを、心から応援しています。

 

f:id:par321:20160901222518j:plain

 

市川海老蔵さん、小林麻央さんについて書いた記事です>

partire.hatenablog.com

 

 follow us in feedly