読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

長崎軍艦島(端島・はしま)へ♪ 風水吉方位旅行の効果はいかに・・・!?

長崎軍艦島端島・はしま)へ。無事に上陸できました~!!

  

 「上陸します!!」

 

 船の中で歓声が上がりました!!

 

 それまでも皆さん大興奮でしたが(^^)

 

 夫とは、「信じられな~い!!!! 早くも吉方位旅行の効果かね!?」と言い合って。

 

 船から順番に軍艦島に降りて行きました。

 

 わたしたちはほんとに最後に。(^^;)

 

 でも、とにかく上陸できて良かった~!!

 

 今回上陸できなかったら、またいつかリベンジを・・・と絶対心残りになってしまいますから・・。

 

 

島に上陸してからの風景はこんな感じでした。

 

 

 ほんとに廃墟なんだなぁと・・・。

 

 

f:id:par321:20160928200622j:plain

 

 

 同じ写真を、ひょっとしたらモノクロの方が雰囲気がでるかもと、加工してみました。

 

 

 もうちょっとカッコよくしたかったです!!

 

 上手く画像を加工をするには、たくさんの修行が必要そうです。。

 

 

f:id:par321:20160928201213j:plain

 

 

 島内で、ガイドさんに率いられながら歩くコースは決まっていました。

 

 

 こんな風に舗装されていて、柵もあります。

 

 ベンチもありました。

 

 数十分間の上陸時間も、長崎市によって決められているとのことで、ゆっくりベンチに座っているような時間はもちろんありませんでしたが・・・。

 

 

f:id:par321:20160928202906j:plain

 

 

 写真だとわかりにくいですが、真夏のように暑かったです~。

 

 陽射しは強いし、照り返しも強いし。

 

 ですが安全上、日傘を差してはならないとのことで、日焼け防止の対策を思い切りしていきました。

 

 麦わら帽子にサングラス、日焼け防止の黒いロンググローブ(手袋)、紫外線をあまり通さない黒っぽいスポーツTシャツ・パンツなど。

 

 久々に黒づくめの、「くのいち」みたいなファッションでした。

 

 

f:id:par321:20160928204450j:plain

 

 

 ガイドさんがところどころで、軍艦島での昔の暮らしの写真などをツアー参加者に見せて説明してくださいました。

 

 内容はとても興味深かったです♪

 

 

 さて、行ってよいのは、この写真を撮った場所まで。

 

 

f:id:par321:20160928205009j:plain

 

 

 ここからは、また歩いてきた道を戻ります。

 

 (いずれは、もう少し先まで行けるようになるようなことを耳にしました。)

 

 

 ガイドさんには、長崎市に定められている時間より早くここを出ますと言われ、どんどん歩いて船の方へ向かいました。

 

 

 最後に観た島内での景色はこんな感じでした。

 

 

f:id:par321:20160928205721j:plain

 

 

 右のアーチみたいなものがたくさんあるのは、ベルトコンベアの跡だと聞いたと思います。

 

 

 とにかく、上陸出来て良かったです~!!!!!!

 

  長崎まで来たかいがありました!!!!! (^^)

 

 

<長崎軍艦島についてのこれまでの記事です>

 

partire.hatenablog.com

 

partire.hatenablog.com

 

軍艦島の上陸に関しては、日傘を差してはならない、ハイヒールを履いていたら船内に待機することになるかもしれない等の安全上の決まりがあったり、ツアーで誓約書を書いたりするので、前もってツアーのHPを確認して準備をしておくのがよいかと思います。)

 

 <この吉方位旅行の効果だったかも?と思ったエピソードの記事です>

 

partire.hatenablog.com

 

partire.hatenablog.com

 

partire.hatenablog.com

 

 

 follow us in feedly