読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

ピンクとホワイトの宿根ランタナをガラスベースにざっくりと♪ 玄関に飾る♪ 残暑お見舞い申し上げます(^^)

ガーデニング ランタナ フラワーアレンジ 玄関の花

残暑お見舞い申し上げます♪

 

 毎日暑いですね・・・。

 

 ブログを読んでくださっている皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

 

 このブログで利用している「はてなブログ」のサービスが、「映画の夏」というお題を出していたこともあり、家に引きこもって今まで観た映画や、短い夏休みに観た映画の記事をアップし続けておりましたが・・・

 

本当は、「プチガーデンの中心で愛を叫びたい」わたしです・・!!

 

 でも、湘南の夏(というかこの家の造り?)はものすごく暑くて、せっせとガーデニングをしたり、カメラでお花を綺麗に撮影しようと、構図を探すために屋外にい続けることが、とてもとてもできない状況です・・

 

 先日など、この記事の写真を撮るためにEOS Kiss X2を取り出して、プチガーデンの花を撮影しようと何枚か撮ったのですが、ピンボケや手ブレ写真ばかりになってしまいました・・。

 

 花ブログらしからぬ記事が続いてしまいましたが、変わらずブログを読んでくださったり、スターをつけてくださったり、コメントであたたかいメッセージを送ってくださったり、ランキングボタンを押してくださったり、初めての言及記事を書いてくださった皆さま、本当にどうもありがとうございます。

 

 4月にブログを始めた当初には、想像もしていなかった、ブログを読んでくださった方からあたたかい気持ちをいただけていることにつきまして、本当にとても感謝しております。 

 

 

f:id:par321:20160815212317j:plain

 

 

写真は、プチガーデンからカットしてきた、ピンクとホワイトの宿根ランタナを、水をたっぷり入れたガラスベースに、ほぼそのまま、どさっと活けたものです。

 

 宿根ランタナは、消毒などの手がかからず(今年は置き肥もしていません・・)、地植えするスペースがあればそこに植えると、小さい苗からあっという間に大きくなり、「はびこる」と言ってもよいくらい繁茂する丈夫な植物です。

 

 ここ湘南では、宿根ランタナは春・夏・秋と花が次々とたくさん咲き、花ガラ摘みも不要で、大きくなりすぎたな・・・と思ったら適当に剪定すればよいといった、わたしのようにガーデニングに十分な時間をかけられない者には、とても頼もしい花です。

 

 ただし、冬季は、葉をほとんど落として、細い枝だけになってしまい、見た目がさびしくなってしまいます。。

 

 さて、花を花瓶に活けるときには、水につかる部分の葉を切り落とす「下葉処理(したばしょり)」をして、花瓶の水が腐敗した葉で汚れないようにするのですが、今回は切らずにそのまま水にドボンと入れました。 

 

 下葉処理をしてもしなくても、この暑さで、あっという間に花が傷んでしまいますので、同じかと・・・

 

 臨機応変に、気楽に花のある暮らしを楽しむのが、花にそばにいてもらう毎日を細く長く続けるコツかな・・と思っております♪

 

 follow us in feedly