花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

今年はまだ撮影していないサルスベリ♪湘南の街並みと♪

近くで見るとちょっと微妙なサルスベリの花♪

 

 サルスベリ、今年はまだ撮影していないんですヨ~!!

 

 撮影に行かない日は、以前撮った写真を見るのもよいかと思って、去年の写真を見直してみました♪

 

 すると、ちょうど今くらいの時期に撮った湘南の街中の、サルスベリ百日紅の花の写真がありました!!

 

 

 

 

f:id:par321:20170812210220j:plain

 

 

 

 

 サルスベリの花って、遠くから見ると、ピンクや白の色のカタマリが木の枝の先端に付いている感じでかわいらしい、キレイだと思うんですけど・・・

 

 近くで見ると、グシャッとして、ちょっと微妙ではありませんか??

 

 

 でも、夏にこうやって繰り返し咲いてくれる花って貴重ですよネ。。

 

 白も涼しげですが、濃いピンクの花の色も気に入っています♪

 

 

 こちらは、近くにあったカラフルな提灯といっしょに。

 

 

 

 

f:id:par321:20170812210237j:plain

 

 

 

 

 たくさんのブロガーの皆さんが撮っている、涼しげなガラスの風鈴なども撮影してみたいです~!!

 

<素敵な写真がたくさんです!!>

 

ブログ村テーマ


Photo Blog

「☆☆写真ブログ☆☆」

観光&地域の情報

花の写真

風景写真~♪

ぶらり~散歩♪

** 旅の記憶 **

身近な自然

風景・街並み

季節の写真

フォトブログ

自然写真、ネイチャー写真

 

お題「カメラ」

 

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

終戦記念日に観たい映画。ネタバレ無し。おじいちゃんや中学校の先生を思い出す日

終戦記念日で思い出すこと

 

 自分の祖父は二人とも、戦時中に戦争に行き、生還しました。

 

 戦争の話を少し聞いたのは、母方の祖父からでした。

 

 本人が、もしかしたらあまり話したくなかったかもしれないのと、自分と同居ではなかったので、あまり詳しく聞くことはありませんでしたが、話してくれた内容はよく覚えています。

 

 中学の先生は、戦争を語ることに使命感を持っていた人で、授業の時に戦争の悲惨さを私たち生徒によく話してくれました。

 

 先生はわたしの父も生徒として受け持っていたことがあり、かなりお世話になっていたようです。

 

 今思えば、自分も教師になって、先生がずっと語っていきたかったことを引き継げばよかったかも・・・とも思います。

 

 先生も父も喜んでくれたことでしょう。

 

 タラレバを言ってもしかたないデスが。。

 

 

 終戦記念日に観たい映画

 

 今までブログに書いてきた、戦争に関する映画をピックアップして紹介したいと思います。

 

 

終戦のエンペラー

 

 美しく抒情的な映画です。 終戦直後の8月30日に、GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサー厚木基地に降り立ち、9月27日に昭和天皇と会談するまでが描かれています。マッカーサーに命じられたアメリカ人の主人公が、戦時中の日本人にとっての昭和天皇という存在がどのようなものであるのかを追っていきます。クライマックスはマッカーサー昭和天皇の会談で、自分は大号泣してしまいました。

 

 

この世界の片隅に

 

partire.hatenablog.com

 

  昨年話題になった、こうの史代さんの漫画が原作のアニメ映画です。封切当初はミニシアター系の映画として上映されており、公開館数は少なかったものの、口コミ等で人気が出て、公開館数がじわじわと増えていきました。原爆投下時の呉が舞台です。戦争で物資が少なくなっていく中で、目の前のことを工夫しながらひたむきに生きる主人公の姿に胸を打たれます。 

 

 

・永遠の0(ゼロ)

 

partire.hatenablog.com

 

 小説も大ヒットした、百田尚樹さん原作の映画です。ジャニーズのアイドルグループ V6の岡田准一さん主演の、特攻隊員たちの物語です。小説の方は読んでいないので、映画だけの感想ですが、ちょっと浅かったと思ってしまいました。特攻隊の教員を演じる岡田准一さんが、少し薄っぺらい感じがした(ファンの方ごめんなさい!!昔は好きだったんですヨ)のと、教え子に命を捨てないように教え諭す台詞の内容が、自分には共感出来るものではありませんでした。とはいうものの、当時大ヒットしてかなり話題になっていたので、ここに挙げてみました。 

 

 

・小さいおうち

 

partire.hatenablog.com

 

 戦前、戦時中、戦後、現代が描かれた物語です。黒木華さんが演じる、住み込みのお手伝いさんが奉公する、東京の赤い三角屋根のモダンな「小さいおうち」の女主人と、その家族や周りの人たちの物語です。黒木華ちゃんも良かったけれど、なんといっても女主人役の松たか子さんあってこその映画だと思いました。ストーリーは、なぜ?と思うところがありましたが、小説の方にはもう少し詳しく書いてあるようです。

 

 

シンドラーのリスト

 

partire.hatenablog.com

 

 言わずと知れた、スティーブン・スピルバーグ監督の名作です。日本が舞台ではなく、第二次世界大戦時中のナチス・ドイツのホロ・コーストを描いていますが、とても素晴らしい作品だと思うのでここに書いておきたいと思いました。アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞美術賞、作曲賞の7部門で受賞しています。

 人間の、善と悪、人の命を助けようとする尊い心や、その反対に人をまるで虫けらのように淡々と殺していく冷酷さや残虐性など、人間の本質の両面をとてもリアルに描写していると思います。

 ジョン・ウィリアムズ作曲のテーマソングが美しく、物哀しく、心をえぐるような感じがします。ソチオリンピックでフィギュア・スカート団体戦金メダル獲得に貢献したユリア・リプニツカヤが、このシーズンはこの曲でフリー・スケーティングを演じていて、衣装も演技も情感も何もかも素晴らしかったです。

 

partire.hatenablog.com

 

 

 最後に、今年観たこの映画を紹介します。

 

夕凪の街 桜の国(2007年公開)

 

 「この世界の片隅に」の、こうの史代さんの漫画が原作です。原子爆弾被爆した人や、その関係者の物語です。自分には、観ているのがたいへんキツい映画でした。原子爆弾の投下による悲劇は人災だということを、決して忘れてはならないと思いました。麻生久美子さん演じる主人公が、「アメリカ人の兵隊は、日本人の私なんかが命を落とすことなんてどうでもいいと思っているんや」というような内容のことを、二回くらい言っていたと思います。

 

 国籍や人種や職業に関わらず、人の人体や心を傷つけることについて、その事の重要さが、想像されていないと思わずにいられない出来事が多すぎる、今、この現実の世界だと思っています。

 

 目の前にいる人や、目の前にいなくても、その先にいる命がある人の心や身体の痛みを想像すれば、たいがいのことで判断を誤ることは無くなるのではないでしょうか。

 

 人の命や、心や身体の健やかさにたいして、優先するものは無いと思っています。

 

 

    今日も、この世界の真の平和を祈りたいです。

 

 

 

<映画好きな皆さんが発する映画情報はこちらです♪>

ブログ村テーマ
最新映画情報

外国映画、洋画

日本映画、邦画

アニメーション映画

映画が好きなんだよ

映画の感想

ナンデモ映画 

映画批評

お題「最近見た映画」

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

英語のペーパーバックも断捨離しちゃおう♪

三連休は断捨離してました!!

 

 あまりはかどらず・・

 

 やっぱり、一番大切な時間を無駄にしてしまうから、ひと思いに捨ててしまうのが良いのかもですね。

 

 本などをメルカリ・カウルに出品しましたが、どうでしょう。

 

 どなたかに購入されるかな?

 

 しばらく様子を見て購入されなければ、図書館に寄付しようと思います。(^^)

 

 

ペーパーバックも断捨離します!!

 

 断捨離で、 読みかけの英語のペーパーバックも出てきましたヨ〜!!

 

 

 

f:id:par321:20170813174342j:image

 

 

 (この記事の写真はiPhoneで撮影しました)

 

 

 

 英語のレベルが簡単そうだったら、ザッと読んで捨てようかと思ったんですが。。

 

 

 

f:id:par321:20170813174445j:image

 

 

 

 黄ばみがかなり激しくて、通勤時間には恥ずかしくて読めないな・・と思いました。(><)

 

 

 写真に少し写っている、「アルジャーノンに花束を」(Flowers for Algernon)は、数年前に日本でユースケ・サンタマリアさん主演でドラマになってましたね。

 

 この本を買ったのは、インターネットが無い時代です。

 

 友達に「おもしろいみたいだよ。話題になってる」と言われて買いました。

 

 その子は、情報をどこから得ていたのか謎です。新聞か、雑誌かな?

 

 もう20年以上音信不通なんですが、元気にしていてくれたらいいなと思います。

 

ブログ村テーマ


片付けて プチストレスをなくしていく

暮らしの見直し

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

すっきり暮らす

キッチンの片付け・断捨離・収納 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし 

断捨離でゆとり生活

 

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

映画:スパイダーマン:ホームカミング観に行きました!!(ネタバレ無し)

久しぶりにスパイダーマンシリーズを映画館で観てきました!!

 

www.spiderman-movie.jp

 

 しかも、上演初日に行くという気合の入れようで。

 

 そういえば、数年前?は先行上映で映画をよく観ていましたが、今は試写会はあっても、先行上映って聞かなくなりました。

 

 なにかシステムが変わったのでしょうか??

 

新シリーズのスパイダーマン:ホームカミング、なかなかおもしろかったです!!

 

 今回から、また新しいシリーズが始まったとのこと。

 

 ですが、ぜんぜん詳しくないので深く語れないんですが・・(^^;)

 

 スパイダーマンシリーズは、トビー・マグワイア主演の3作は観たものの、その次のアンドリュー・ガーフィールド主演のアメイジングスパイダーマンのシリーズはたしか観ていないんです。

 

 しかもスパイダーマン3は、なんだか暗い感じがしたんですヨ。

 

 今回の「スパイダーマン:ホームカミング」は、映画の上映が始まってからしばらくは少し退屈な感じがして、「上映初日に来ちゃったけど、失敗だったかも・・評判がある程度出てからチェックして来るんだった・・」と後悔したんですが。。

 

 

映画 スパイダーマン ホームカミング ポスター 42x30cm SPIDER-MAN HOMECOMING マーベル アベンジャーズ アイアンマン トニー スターク トム ホランド ロバート ダウニー Jr マイケル キートン

 

 

 ワシントンD.Cが舞台になった所辺りから、引き込まれていきました。

 

 高所でのシーンなど、本当に自分がそこにいるような感じがして足元がひゅ~っとなったり。

 

 とても楽しかったです!!(^^)

 

 そして、いわゆるアメリカン・コミック、アメリカン・ジョークのノリというんでしょうか。

 

 悪ノリみたいな、独特な感じ。

 

 なかなか楽しめました。

 

 笑いのツボに入ったところがあって、「そんなんおかしいでしょ〜!!」と、ありえないような展開のシーンで大爆笑をこらえて、肩だけ揺らしてしまいながら、声を出すのを必死でガマンした個所があったりしました。

 

 敵も強くて、装備もカッコ良かったです。

 

 ストーリーの後味も良かったと思います。

 

 

 レビューが浅いものになってしまいましたが、夏にあまり深く考えずに軽く観る、華やかで迫力があるドンパチ映画として良いのではないかと思いました。

 

    夏休みに家族で観るのにもお勧めです。

 

 そうそう、最後のエンド・ロールを全部観終わるまで、席を立たない方がよいですヨ♪(^^)

 

 

「スパイダーマン:ホームカミング」オリジナル・サウンドトラック

 

<映画のレビューがたくさんあって参考になります♪>

ブログ村テーマ
最新映画情報

外国映画、洋画

日本映画、邦画

アニメーション映画

映画が好きなんだよ

映画の感想

ナンデモ映画 

映画批評

 お題「最近見た映画」

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

東京国際フォーラムをLumix GMC-DM1で撮る♪

東京国際フォーラムの撮影にチャレンジ!!

 

 カメラユーザー、カメラブロガーの皆さんが、とてもカッコよく写真に撮っている「東京国際フォーラム」。

 

 自分も初めてその建築を見た時、とても感動したのを覚えています。

 

 元SMAP木村拓哉さん、明石家さんまさん、深津絵里さんのドラマの撮影現場に遭遇したり、相田みつを美術館に行ったり、食事をしたり・・・何かと足を運ぶことが多く、印象に残るエピソードも多い場所ですが、写真を撮ったことはありませんでした。

 

 

partire.hatenablog.com

 

partire.hatenablog.com

 

 

 そこで、先日ブログに書いたルジマトフの「信長ーNOBUNAGA-」を東京国際フォーラムに観に行った時に、撮影してみることにしました。 

 

 

partire.hatenablog.com

 

 

カメラはちっちゃいルミックスで♪

 

 舞台を観るのに重たい荷物を持っていくのは避けたかったので、自分が持っているカメラ機材で一番軽いコンビで撮影しました。

 

 Lumix GMC-DM1と、キットレンズの標準ズームレンズ(12-32mm F3.5-5.6 )です。

 

 

 

f:id:par321:20170811175231j:plain

 

 

う~ん!!!!!

 

 とっても難しかったです!!!!!

 

 もっと広角のレンズの方が撮りやすいのでしょうかネ????

 

 キットレンズの12㎜で撮りましたが、マイクロフォーサーズ規格だからフルサイズの35㎜換算するとだいたい24㎜くらいになると思いますが、もっと広角の方がいいのですよネ??

 

 しかも、思ったよりも人が多くて、たくさん写真を撮っているうちに、だんだん恥ずかしくなってきたという・・・(><)

 

 この時は、自分より熱心なカメラマンは見当たらず・・

 

 あっ、でもお一人、この空中廊下ですか、そのど真ん中でカメラを構えて大きく左右に足を開いて腰を落としている方がいて、おお~!!と思いました。

 

 

 

 あと、舞台が始まる時間を気にしていたので、ちょっと焦っていましたネ。

 

 もっと余裕を持って行けばよかったかもです。

 

 

 

 

f:id:par321:20170811175923j:plain

 

 

F値を変えて撮るも違いが良く分からず・・・

 

 細かくF値を変えて撮影しましたが、後から見ても、なんだか差がわかりませんでした・・・

 

 

 7月に観に行ったレオナルド×ミケランジェロ展で、ダ・ヴィンチミケランジェロが二人とも「素描の大切さ」を力説していたので、カメラ撮影にとっての素描ってなんだろうと思ったんですヨ。

 

 もしかしたらそれは、F値を細かく変えて撮っていったり、露出やシャッタースピードを細かく変えて撮っていくことかと思ったんです。

 

 それで、がんばったんですケド。。

 

 よくわからなかった・・

 

 ミケランジェロがその弟子に、「アントニオ、素描しなさい。素描しなさい。時間を無駄にするのではないよ」と毎日デッサンするように教え諭していたようで、それがすごく印象に残っているんです。

 

 出来れば、毎日シャッター押したいなと思いました。

 

 

partire.hatenablog.com

 

 

<素敵な写真がたくさんです!!>

 

ブログ村テーマ


Photo Blog

「☆☆写真ブログ☆☆」

観光&地域の情報

花の写真

風景写真~♪

ぶらり~散歩♪

** 旅の記憶 **

身近な自然

風景・街並み

季節の写真

フォトブログ

自然写真、ネイチャー写真

お題「カメラ」

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly