花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

手作りチョコガーナのキャンペーンで羽生結弦選手のサイン入りマグカップ当選!!(2)

ロッテ#手作りチョコガーナのホットチョコレートのキャンペーンで羽生結弦選手のサイン入りマグカップをいただきました!!

 

ファンタジーオンアイス幕張最高でした♪ (^^)

 

25日の金曜日から明日までの3日間、幕張メッセフィギュアスケートアイスショーの「ファンタジーオンアイス2018」が開催されています。

 

羽生結弦選手が、平昌五輪以来の89日ぶりにジャンプを跳んでくれて最高でした!!

 

www.daily.co.jp

 

痛めていた右足が、順調に回復してきているようで良かったです!!

 

f:id:par321:20180526221624j:image

 

他の出演者のスケーターも素晴らしかったけれど、五輪二連覇を成し遂げた羽生選手の演技はキレキレで別格でした~!!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ロッテさんから届いた羽生結弦選手のサイン入りマグカップ!!


さて、昨日の記事の続編です。

 

partire.hatenablog.com

 

3月に開催された、ロッテのガーナチョコを使って作ったホットチョコレートの写真を撮影して、ロッテのホームページに投稿するキャンペーンで当選した、羽生選手のサイン入りマグカップです!!

f:id:par321:20180524155009j:plain

 

当選したマグカップの写真は、前回のものと変えてみました。この写真だけルミックスを使って、利き手ではない左手でシャッターを押して撮っています。ピンが甘いですネ〜!

  

このキャンペーンは一人何口でも応募できるとのことで、羽生選手ファンで写真が大好きなわたしは、このマグカップ欲しさにせっせとガーナチョコでホットチョコを作り写真を投稿しました。

 

がんばったので努力が実ってうれしいです!!

 

ロッテさんからはマグカップの他にガーナチョコ2枚も届きました。楽しいキャンペーンをありがとうございました!!(*^^*)

 

投稿写真に使ったカメラはCANON EOS KISS X2です。

 

 

 

レンズはSIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM キヤノンAPS-C専用 301545を使いました。

 

  

今回もフォトスタイリングに使った自宅のプチガーデンに咲いた花と、大好きな北欧食器のご紹介を交えつつ投稿した写真をアップしますので、お付き合いいただけましたらうれしいです。(*^^*)

 

 

(1)ミルク多めのホットチョコとわが家のヒヤシンス

 

春らしさを出したかったので、耐熱ガラスの花柄のマグカップを使ってみました。

 

ガラスのマグカップがホットチョコの湯気で曇ってしまいましたが、温かいのが伝わるからこれでいいかなと、このまま撮影しました。

 

もう少しホットチョコの表面が見えていた方が良かったですね。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

このホットチョコレートには、ミルクを多めに入れました。

 

ヒヤシンスはわが家のものです。

 

今年はヒヤシンスは本当に豊作で幸せでした!!

 

耐熱のマグカップは、フランスのルミナルク(Luminarc,リュミナルクという耐熱ガラスでおなじみのブランドのものです。

  

春らしい花がキレイでとても気に入っていて、よく使っています。

 

このままレンジも使えて便利です!現在は価格がだいぶ手頃になり、600円くらいで手に入ります。

 

ルミナルクのガラスボールは、料理番組で醤油や砂糖などの調味料を入れて使われているのを目にされる方が多いと思います。

 

わが家はこのガラスボールを、サイズ違いでたくさん揃えて使っています。

 

 

(2)ガーナのブラックであっさりめに使ったホットチョコレート

 

 

家事の合間に、あっさりめのホットチョコを作って撮影しました。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

このヒヤシンスも、わが家に咲いてくれたものです。

 

このアレンジがある時は、ヒヤシンスの香りがリビング中に広がっていました!!

 

カップは北欧食器ブランドの、アラビア(ARABIA)のブラック パラティッシのシリーズです。

 

パラティッシのシリーズは、先日のブログにも描きましたが、ブロガーさんに大人気の食器で、料理がとても映えておしゃれな盛り付けになって重宝します。

 

(3)ミルク多めのホットチョコで暖かく♪ 

 

寒さが戻ってきた日に温まりたいと思って、ミルク多めのホットチョコを作りました。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

このマグカップも、北欧食器ブランドのフィンランドイッタラ(iittala) のティーマ(Teema) のシリーズです。

 

 

(このターコイズ色も持っていて、すごく気に入っています♪) 

 

このマグカップのイエローが日本で廃盤色となっていた時に、楽天の店舗が開催していた新品のオークションで、信じられないくらい高い価格で競り落として購入しました。

 

わたしの皿熱(サラネツ)という熱病のピークだったと思います。

 

断捨離して物欲が無くなってからは、あの皿熱はなんだったんだろうとボーッとしてしまいます。。

 

このカップのお揃いのソーサーも持っているのですが、温かみを出そうとわざわざ木の小さなプレートを使ったものの、これは素直にお揃いのソーサーを使ってスタイリングするべきだったなぁと思いました。

 

スプーンはイッタラのチッテリオです。

 

 なんともいえないカワイイ形が気に入っています。

 

 

 (4)ホイップクリームをトッピングしたホットチョコ

 

一番手をかけて作ったホットチョコレートが、これです~!!

 

わが家のヒヤシンスの中で、一番最後に咲いてくれたイエローの花とコーディネートしました。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

普段は家ではスイーツやデザートを自分で作ることは無いのに、生クリームを数10年ぶりに泡立て器でホイップしました~!!

 

30分くらいかかって、とっても大変でした!!

 

作った後で知ったのですが、今はホイップ済みの、あとは絞ってデコレーションするだけの状態の生クリームが売っているのですね!!

 

これを使っていたら、かなり楽でした・・・(^^;)

 

ホイップクリームを乗せたホットチョコの写真をアップされている方を尊敬していましたが、これを使っている方も案外多いのだろうか??と思いました。

 

ガラスの二重構造の耐熱グラスは、北欧デンマークの食器ブランドのボダム(bodum)のダブルウォールグラスのシリーズです。

 

上の商品画像をマネしたわけではないのですが、たまたま同じような商品画像がありました。

 

ボダムのダブルウォールグラスって、最高なんです!!

 

レンジOKだし、氷を入れた飲み物を入れても結露しないからコースター要らず、熱い飲み物を入れても外側が熱くないので簡単に持てるし、食洗機も使えるんです!!

 

デザインもオシャレだし、パーフェクトではありませんか?!

 

このグラスに巡り合ってから、もう、飲み物用のグラスやカップはこれだけでいいやと思っています。

 

ひとつは落として割ってしまいましたが、またグラスを買い足すなら絶対にこのシリーズと決めています。

 

長くなりましたが、羽生選手と、花と、北欧ブランド食器と、写真撮影への愛や熱意が伝わりましたら嬉しいです。(*^^*)

 

皆さまもどうぞ楽しいティータイムを♪♪♪ 

 

ブログ村テーマ


フィギュアスケート情報

フィギュアスケート

羽生結弦

浅田真央

世界フィギュアスケート選手権

冬季オリンピック
フィギュアスケート☆グランプリシリーズ

フィギュアスケート・チームJAPAN

お題「マイブーム」 

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

手作りチョコガーナのキャンペーンで羽生結弦選手のサイン入りマグカップ当選!!(1)

ロッテ #手作りチョコガーナ のホットチョコレートのキャンペーンで羽生結弦選手のサイン入りマグカップをいただきました!!

 

今日から幕張で羽生結弦選手が出演する「ファンタジーオンアイス」のアイスショーが始まります!!

 

www.fantasy-on-ice.com

 

今回はいったいどれほどカッコ良く、美しいスケーティングを見せてくれるのでしょうか。

 

4月に開催された凱旋公演では、五輪二連覇を達成した気持ちの余裕からか、ジャンプは無かったとは抜群に美しい演技を見せてくれました。

 

partire.hatenablog.com

 

とても楽しみです!!( ^^ )

 

ロッテさんから届いた羽生結弦選手のサイン入りマグカップ♪ 


さて、3月に開催された、ロッテのガーナチョコを使って作ったホットチョコレートの写真を撮影して、ロッテのホームページに投稿するキャンペーンで当選しました!!

 

 

 

羽生結弦選手のサイン入りマグカップ

 

 

 

どうしても欲しい!と思ったプレゼントの羽生選手のサイン入りマグカップと、ガーナチョコ2枚をいただいてとても嬉しかったです!!

 

ロッテさん楽しいキャンペーンをありがとうございました!!(*^^*)

 


このキャンペーンは一人何口でも応募できるとのことで、羽生選手ファンのわたしはマグカップ欲しさに思い切りがんばりました!!

 


手を抜いたりレベルを落としたりするのが好きではない羽生選手を応援する者として恥ずかしくないように、全力でガーナチョコのホットチョコレートを作り、フォトスタイリングして愛用のカメラを使って写真を撮って投稿したのです。

 

それもふだんは軽いルミックスDMC-GM1を使っているのに、自分には重たいCANON EOS KISS X2を防湿ボックスから久しぶりに出して撮影しました!!

 

 

レンズはSIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM キヤノンAPS-C専用 301545を使いました。

 

  

 

いくつか投稿した写真をご紹介しますので、羽生選手へのリスペクトと、写真への愛が伝われば嬉しいです!!

 

写真に使ったカップ類も気に入っている北欧食器なので、それについてもご紹介します。

  

(1)Francfrancフランフラン)のマグカップに入れたホットチョコとヒヤシンスで♪

 

最初に投稿した写真です。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

ホットチョコレートはミルクを入れて少し薄めに作りました。だいぶ春めいていたので、濃いめよりもあっさりしたホットチョコが飲みたかったのです。

 

色とりどりのヒヤシンスは、わが家のプチガーデンに咲いてくれた花です!

 

羽生選手を始めフィギュアスケーターやアスリートを応援に行った平昌五輪の辺りでは、プチガーデンに水撒きをまったく出来なかったのですが、律儀に今年も綺麗に咲いてくれて感動しました~!!

 

マルチカラーのマグカップは、10年くらい前に雑貨ショップのFrancfrancフランフラン)で購入したもので、ヒヤシンスのカラフルな色に合わせて使ってみました。

 

 

(2)フォームミルクとガーナチョコをトッピングしたホットチョコ♪

 

この写真は、寒さが戻ってきた日の夜に撮影しました。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

わかりにくいですが、ホットチョコレートの上に泡だてたフォームミルクと、削ったガーナチョコをトッピングしています。

 

夜だし、クールに大人っぽくしてみようと、ブラック基調のコーディネートにしてみました。

 

スケート靴のチャームは、羽生選手が使用していた靴のモデルです。

 

器は北欧ブランドの食器のアラビア(ARABIA)のブラック パラティッシです。(カラーのシリーズもありますが、ブラックの方が料理を盛り付けた時にとてもオシャレです!)

 

パラティッシのシリーズは、今でこそ日本でも実店舗や通販で簡単に買えるようになりましたが、一時日本で販売が無くなってしまった数年間は、再販されるまでは北欧に行くくらいでしか手に入れることが出来ませんでした。

 

パラティッシを買うために北欧旅行を計画したほどです。

 

日本でイルムスが再販をするとリリースした時のうれしかったこと!!

 

パラティッシの購入予約日に、オットが百貨店の開店前の行列に数時間並んてくれたという、頭が上がらない思い出があります。

 

しかもその時に全部定価で揃えたので、ひと財産といった金額になってしまいました。(今は並行輸入等で割安に購入出来ます。)

 

わたしの北欧食器を購入しまくるという皿熱(サラネツ)は数年続きましたが、断捨離を始めてからは、物欲がカメラ以外は無くなりました。

 

皿熱が治癒した今は、その時の自分の状態が信じられません。。(><)

 

まさに憑き物が取れたような感じなのです。。

 

パラティッシは今も大人気で、たくさんのオシャレなブロガーさんが、ブログにアップされたり本に掲載されたりしています。

 

 

(3)スイセンとあっさりめのホットチョコ

 

この日もだいぶ暖かかったので、ホットチョコレートにはミルクを入れずに、ガーナチョコをお湯で溶かしただけのあっさりめに仕上げました。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

このスイセンもわが家で咲いたものです。

 

花瓶はIKEAで手頃な価格で購入しました。

 

スイセンは水撒きをしなかった結果がモロに出て、ツボミのままで咲かずに終わった花も10本以上はあり、自業自得とはいえショックでした。。

 

飲み口が広く、底に向かって円周が小さくなっているカップは、北欧ブランドのアラビアのkokoのシリーズです。

 

もうこのタイプのマグカップは、日本での販売が無いようです。

 

北欧食器って、食器のカラーや種類がすぐに廃盤になるんです。

 

それで、「もう買えなくなるなら買っておかなきゃ!!」とがんばって大人買いしちゃうんですよ・・。

 

販売戦略にまんまと乗っかっていました!!(^^;)

 

でも、もう目が覚めましたから・・!!

 

しかもこのカップは、明るく春らしい色とシェイプが気に入っていますが、形的にちょっと不安定で倒れそうかもと思ってしまい、実はあまり使っていません。。

 

今回このカップに出番がきて良かったです♪

 

 

(4)ホットチョコで #CiONTU !!

 

羽生選手の凱旋公演の「Continues ~with Wings~」(コンティニューズ・ウィズ・ウィングス)のハッシュタグの #CiONTU のCiを、ホットチョコやバナナやブルーベリーで作って、俯瞰の構図で撮ってみました。

 

 

 

#手作りチョコガーナのホットチョコレート

 

 

 

#CiONTU の Ci は、左に90度回転させるとスマイルマークみたいになって、関係者みんなが笑顔になれるようにと羽生選手が考案したもの。

 

わたしも、凱旋公演で羽生選手や出演したスケーターや観客、視聴者の皆んなが笑顔になれるようにとの思いを込めて、この写真を撮りました。

 

長くなりましたので、続編に続きます♪ ( ^^ )

 

ブログ村テーマ


フィギュアスケート情報

フィギュアスケート

羽生結弦

浅田真央

世界フィギュアスケート選手権

冬季オリンピック
フィギュアスケート☆グランプリシリーズ

フィギュアスケート・チームJAPAN

お題「マイブーム」 

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

NHK杯体操現地観戦!内村航平選手10連覇・白井健三選手準優勝おめでとう!!

東京体育館で行われた第57回NHK杯体操を現地観戦してきました!!

 

先週末の20日の日曜日に東京体育館で行われた、NHK杯体操・男子を現地で応援してきました。

 

当日は、前日の湿気がすごかった天気がウソのような、カラッと晴れてさわやかで清々しい天気でした。日差しは強いものの日陰に入ると涼しくて、まるで日本ではなくハワイにいるかのような気持ちのいい日でした。

 

 

NHK杯体操 東京体育館

 

  

今回のカメラは、いつものミラーレスカメラのPanasonic ルミックス DMC-GM1とレンズはパナソニック 14-140mm F3.5-5.6 H-FS14140を持って行きました。

 

 

 

とは言っても、会場内は報道関係者以外は撮影禁止です!

 

(禁止なのに、タブレット等で撮影している人がチョロチョロいましたけどね・・。)

 

そもそもスポーツ競技は写真に撮る腕も無いので、目に焼き付ける派です。動体視力がイマイチなんですが、がんばって観ています。

 

それですので今回は、写真は東京体育館の外観だけになってしまいますが、ブログには記録としてアップしておきます。(*^^*)

 

 

NHK杯体操 東京体育館

 

体操の演技を観るのは2年ぶり

 

器械体操の演技を現地で観るのはリオ五輪後に日本で行われたエキシビションに行ってから2年ぶりでした。

 

partire.hatenablog.com

 

その時は内村航平選手も白井健三選手もケガで演技をしなかったので(二人とも会場にはいて、コメントしたりしていました)、今回は二人の演技を観れるのを楽しみにしていました。

 

器械体操は細かいルールや技をよく知らないのです。アクロバティックな技が決められるたびに、「あぁすごい!!」と思うくらいで・・

 

近くに座っている人たちが体操の経験がある人たちで、横文字の様々なワザの名前を連呼していましたが、全く意味がわかりませんでした。

 

オットは、「コバチって言ったら、おひたしとかの食べる小鉢だよね」と。

 

わたしは、「カッシーナと言えば、イタリアの高級家具ブランドとしか・・。ヤマワキって言えば恵比寿の山脇美術館としか・・(正しくは山種美術館でした!!)」と言う感じでさっぱりでしたが、スポーツミーハーな自分たちはアスリートが闘う姿にとても感動して、楽しい時間を過ごせました。

 

優勝した内村航平選手と準優勝の白井健三選手の素晴らしい演技に感動!!

 

大きなニュースになったのでご存知の方が多いと思いますが、5種目まではトップだった谷川翔選手に、内村航平選手が最終種目の鉄棒で、さすが内村選手といった素晴らしい演技をして逆転優勝しました。

 

www.jpn-gym.or.jp

 

内村選手の鉄棒の演技は圧巻でした!!

 

演技後のガッツポーズも盛り上がりました!!

 

床と吊り輪の演技も美しかったです。

 

準優勝した白井健三選手の、床の演技の捻った回転もすごかったです!!

 

白井2という技なんですね。

  

mainichi.jp

 

鉄棒の演技が行われているあたりの席に座っていたので、トップだった谷川翔選手、内村航平選手、白井健三選手、田中佑典選手らの「1組」が、最後の鉄棒の演技をしている時は勝負の緊張感が伝わってきて目を見張りました。

 

谷川翔選手が目の前で鉄棒から落下して・・!!

 

その後の演技も乱れていましたが、やはりメンタルの部分が大きかったのですね。

 

報道で、谷川選手は内村選手と白井選手が完璧な演技をした後に動揺してバーが見えなくなったと聞いて、大きな舞台で結果を出す難しさを痛感しました。

 

よく競技を観戦しているフィギュアスケートでもスポーツ競技は結果が全て。羽生結弦選手が「たらればは無い」と言っているように、厳しい世界だなと思いました。

 

表彰式後のインタビューでは内村選手は「I was King.だった、今回勝つことができて本当に嬉しかった」と謙虚でした。

 

キングの演技は、王者の風格あり、キレもあり、とても美しくて素晴らしかったです。すごく感動しました。

 

世界選手権の出場権を手にした内村選手と白井選手、二人とも彼ららしい演技で思い切り活躍してもらえたらと思います。

  

<器械体操の記事が読めるトラコミュはこちらです♪>

 にほんブログ村テーマ 体操競技へ
体操競技

 

おまけのエッグスンシングスのパンケーキ

 

NHK杯体操の現地観戦の後は、疲れて糖分が取りたくなったので、ホイップクリームたっぷりのパンケーキをいただきに、エッグスンシングス江ノ島店に行ってきました。

 

 

エッグスンシングス

 

 

20分くらい列に並んで、店内に入りました。

 

 

窓からは、この前新しいレンズの試し撮りに行った江ノ島の、サムエルコッキング園のシーキャンドルが見えます。

 

 

江ノ島サムエルコッキング園シーキャンドル

 

 

ストロベリーとマカダミアンナッツのパンケーキが来ました!

 

すごいですよね、ホイップクリームのタワー!!

 

 

エッグスンシングスのパンケーキ

 

 

数年前に食べた時よりも、生クリームが動物性っぽい感じがしたのですが気のせいかな?

 

ホイップクリーム、時々無性に食べたくなりますが、これだけ食べると、もうしばらくは食べなくても大丈夫かなと思います♪

 

ブログ村テーマ
フォトブログ

女子写真部 (≧∇ノ口ゝパシャッ♪

フォトグラフ

街 -まちフォト-

のんびりネイチャーフォト♪

素敵だから・・Photo~♪

写真家・カメラマン・フォトグラファー

フォトフラワー♪

スタイリング写真

フードフォト

神奈川で・・み~つけた~♪

フォトレタッチ、画像処理・加工

お題「マイブーム」

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

プーシキン美術館展@東京都美術館!会期は7月8日(日)まで!!

プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画を上野の東京都美術館で鑑賞しました!!

 

プーシキン美術館展

 

ロシアのプーシキン美術館展は収蔵品が世界第二位の大規模な美術館

 

pushkin2018.jp

 

プーシキン美術館は、ロシアのモスクワにある、本館と新館(19~20世紀ヨーロッパ・アメリカ美術ギャラリー「19th and 20th Century European and American Art」)等からなる規模の大きい美術館です。その収蔵品の数は、同じロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館に次ぐ世界第二位だと言われています。

 

The Pushkin State Museum of Fine Arts - Official site

プーシキン美術館の公式サイトです。リンク先は英語ですが、言語は日本語も選ぶことが出来て、日本語のページも読むことが出来ます。内容は日本語よりも英語のページの方が充実しています)

 

プーシキン美術館は昨年行って感動しました!!

 

ブログに書いていませんでしたが、昨年、モスクワのプーシキン美術館に行ってきました。

 

本館と新館を日を分けて時間をかけて鑑賞して、特に新館の印象派の絵の収蔵品の数の多さや素晴らしさに感動しました。

 

来月の6月から開催されるロシアのワールドカップに現地参戦される方は、モスクワを経由される方も多いと思いますので、観光場所の候補にプーシキン美術館を加えてみてはいかがでしょうか。

 

好みにもよりますが、もし現地での時間があまり無いようでしたら、本館よりも今回のプーシキン美術館展での見どころともなっている、印象派やポスト印象派の作品が多い新館を観た方が良いかなと思います。

 

 

アンリ・マティス 金魚 アートポスター

 

さて、プーシキン美術館では、念願のマティスの「金魚」の絵を観ることが出来て、その色使いの美しさに感激しました!!

  (今回のプーシキン美術館展ではこの絵の展示はありません)

 

日本でプーシキン美術館展を開催すると知り、一緒に行った相方には「もうロシアで行ったからいいや」と言われたのですが、日本語のガイドで詳しい解説を聞ける良い機会だし、モスクワに行った時に展示されていなかった作品もあるだろうと思い、自分は上野の東京都美術館の展示を観に行くことにしました。

 

東京都美術館の企画展はいつも見応えあり!

 

東京都美術館には、ここ数年は企画展のたびに数カ月に1度は来ています。

 

 

プーシキン美術館展

 

 

絵画等の展示数や、各作品に付けられた解説文や音声ガイドの内容やボリューム等が自分にはちょうど良いので、気に入っている美術館です。

 

毎回とても満足して鑑賞を終えるので、今回もとても楽しみにして行きました。

 

partire.hatenablog.com

 

partire.hatenablog.com

 

東京都美術館の展示室の室温は低めです。

 

だいたいは防寒のために軽いウールのストールを持っていくのですが、今回は外が蒸し暑かったので油断してしまい持っていかず、展示室内に入って寒さを感じました。数時間、がまんしていてタイヘンでした。自分の場合は東京都美術館では上着は絶対必要!!と思いました。

 

室温の体感は個人差があると思いますが、寒さが苦手な方はショールやカーディガン等の簡単な羽織ものを持っていくと良いと思います。

 

<開催概要>

 

東京都美術館での開催概要は次のとおりです。この後は大阪の国立国際美術館に巡回します。

 


会期:2018年4月14日(土)~7月8日(日)

会場:東京都美術館 企画展示室(東京・上野公園)

開室時間:9:30~17:30 ※金曜は20:00まで ※入室は閉室の30分前まで

休室日:月曜日(ただし、4月30日は開室)

主催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、朝日新聞社

テレビ朝日BS朝日プーシキン美術館、ロシア連邦文化省

後援:外務省、ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁(Rossotrudnichestvo)

協賛:大日本印刷トヨタ自動車三井物産パナソニックみずほ銀行

協力:日本航空

 

プーシキン美術館展公式HPより引用)

 

<構成>

 

【第一部】風景画の展開 クロード・ロランからバルビゾン派まで

 

第1章 近代風景画の源流

第2章 自然への賛美


【第二部】印象派以後の風景画

 

第3章 大都市パリの風景画

第4章 パリ近郊-身近な自然へのまなざし

第5章 南へ-新たな光と風景

第6章 海を渡って/想像の世界

 

プーシキン美術館展公式HPより引用)

 

構成はわかりやすい内容でした。

 

神話や聖書の背景としてだけ描かれてきた風景が、次第に風景そのものが注目されて「風景画」というジャンルが出来ていき、19世紀半ばの「パリ大改造」で街並みが整えられたパリや、19世紀後半に「鉄道網」が発達したことによって人々がパリ郊外に訪れレジャーを楽しむようになり、画家たちも屋外で使える画材を持ってそこで絵を描き、やがては海を渡ってタヒチのような外国や、想像の世界まで旅をした画家達が巡った、美しい光と色彩に彩られた風景画の紹介でした。

 

全体的に、色が綺麗で明るめの風景画が多く、今の季節の清々しさとも重なって、とても気持ちの良い展覧会でした。

 

<音声ガイドは、水谷豊さんと、上坂すみれさん>

 

音声ガイドのナビゲーターは、「旅の案内人」がスペシャルサポーターの俳優・水谷豊さんで、「コラム解説」が公式サポーターの声優・上坂すみれさんでした。

 

 

プーシキン美術館展


 

水谷さんのナレーションは落ち着いた感じでした。最後に「音声ガイドのセットをちゃんと戻してね、そんなの分かってるかな」というような内容の、茶目っ気をみせる部分もありました。

 

上坂すみれさんは、さすがに声優さんだけあって聴き取りやすい声でした。ロシアには何度も訪れているとのことです。

 

個人的に意外だったのはルノワールの《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》に音声ガイドが付いていなかったことです。この絵のことについてもう少し詳しく知りたかったな~と思いました。

 

 

ルノワール 庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰

 

  

日傘を持って立っているのが、ルノワールが気に入っていたという二二というモデルで、その後ろに座っている男性がモネとのことです。

 

ルノワールらしい、とても優しくて明るい雰囲気の絵で好みでした。 

 

なんといってもモネの《草上の昼食》が素晴らしかった!!

 

今回の企画展のチケットにも使われている、モネの《草上の昼食》が秀逸でした!!

 

 

f:id:par321:20180519213721j:image

 

 

上の写真はレプリカです。

 (字が入っているのでわかるかと思いますが念のため・・)

 

実物は右側にもっと絵が続きます。

 

サロン(官展)に大作を発表するための習作として描き始められ、結果として大作の方の絵画はクールベに批判されたり、モネ自身が分断したりして(分断された絵は、パリのオルセー美術館所蔵とのことです)、サロンで発表されることはなく、今回展示されている習作の方の絵は、サインと年記があることから完成品と見なされているそうです。

 

木漏れ日の様子や樹々の葉のタッチがとても美しかったです。

 

後に印象派の画家達の重要なテーマとなる、「自然の光の中の風景」の出発点とも言える絵だそうです。

 

 

モネはこの絵の製作にあたり、マネの《水浴》の影響を受けているそうです。

 

 マネ 水浴 草上の昼食

 

 (マネの《水浴》。後に《草上の昼食》。この絵は今回の企画展の展示はありません)

 

モネが1866年に《草上の昼食》を描いた一年後の1867年に、マネがそれを意識して原題が《水浴》だったこの絵を《草上の昼食》に改題したとのことです。なんだかすごいですね。。

 

モネの《陽だまりのライラック》と《白い睡蓮》も良かったです!!

 

モネの作品は《草上の昼食》の他にも3つの作品の展示があり、《陽だまりのライラック》と《白い睡蓮》が好きなタイプの絵でした。

 

《陽だまりのライラック》は、薄く明るいピンク色のライラックの花が咲く木の下で、二人の女性が踊るような木漏れ日を受けながらくつろいでいる美しい絵でした。

 

《白い睡蓮》は、モネのジヴェルニーの水の庭で描かれた睡蓮の絵のシリーズの中でも、最初期の作品とのことでした。

 

 

モネ 白い睡蓮

 

(昨年、自分がプーシキン美術館で撮影したオリジナルの絵の写真です。東京都美術館は実物の撮影不可でした。)

 

 

自分が観てきたモネの睡蓮の絵の中でも、光がとても明るい絵だなと思いました。

 

モネの若さも表れていたのでしょうか。

 

ルソーは熱帯地域に一度も行かずに熱帯の絵を描いていた!!

 

今回のプーシキン美術館展で初めて知って驚いたのは、アンリ・ルソーは自己流で絵を描いていた日曜画家だったということです。

 

しかもこの絵《馬を襲うジャガー》は、定年後に近所の植物園に通って植物を観察した成果で、イメージで描かれたものだということでした。

 

 

アンリ・ルソー 馬を襲うジャガー

 

 

東京都美術館で、写真を撮る用に設置されたセットなので、絵がアレンジされています)

 

アンリ・ルソーと言えば熱帯の植物と動物の絵と思っていたので、それらが熱帯に赴くことなく描かれたものと知って本当にビックリでした。

 

でも個人的になんとなく希望が持てるエピソードでもあり、自分も定年したら絵を・・と少し気持ちが躍りました。

 

プーシキン美術館展の会期は7月8日(日)まで!!

 

東京都美術館でのプーシキン美術館展の会期は7月8日(日)までです。

 

自分は5月の週末に行きました。少し混雑している印象でしたが、ぎゅうぎゅうで絵の正面には全然行けないということはありませんでした。

 

この美術館にリピートしている経験からは、お昼の時間帯は少し人が少なくなるように感じています。

 

東京都美術館の次の企画展は、7月31日から10月8日まで、没後50周年の「藤田嗣治展」です。レオナール・フジタですね。

 

f:id:par321:20180520231644j:image

 

<美術館・絵画・アートについての情報があります>

ブログ村テーマ
美術館、博物館、ミュージアム

ミュージアムでの写真

世界の美術館巡り

ミュージアム・美術館・博物館・展覧会

企画展示 展示会 イベント情報

ぐるっとパスでいこう

絵画、絵

「アート」が好き

絵画

巨匠の作品

お題「マイブーム」

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

港の見える丘公園のイングリッシュローズガーデンのバラの写真撮影に再チャレンジ!!山下公園のバラも見頃でした!!

港の見える丘公園イングリッシュローズガーデンに行ってきました!!

 

バラの花の撮影に再チャレンジ!!

 

今ちょうど、「国際バラとガーデニングショウ」(ショーではなくてショウが正確な名称です!)が埼玉のメットライフドーム西武ドーム)で開催中ですね。

 

www.bara21.jp

 

ガーデニングが趣味なので毎年楽しみにしていたガーデニング,ガーデナーの花の祭典でしたが、今回は行くのを見送ることにしました。。

 

最後まで行くかどうかを迷ったんですが、ここ数年のショウの開催内容がガーデナーとしての自分の好きな感じのものではなくなってきたのです。

 

ガーデニングって、継続していく性質のものだと思うんですが、昨年は活け花の巨大な作品に、おそらく一番広いスペースを使われていたのです。。他にもフラワーアレンジメントの大きなコーナーもあり・・・。

 

生け花は各流派の展覧会を観に行くし、フラワーアレンジメントを習っていたので、どちらも大好きなのです。

 

でも、ガーデニングショウでは、花を切ってしまったらもうそれで終わってしまう生け花やアレンジメントではなくて、サスティナビリティ・持続可能性を感じられるものを観たかったな、あの生け花の空間が有名ガーデン・デザイナーの花の庭だったら良かったなぁと、はるばる西武ドームまで行ってしみじみ思ってしまったのでした。。。

 

(去年と一昨年は叶姉妹の美香さんが来ていました!!綺麗でしたヨ。(*^^*) 今年はトークショーで有名人は来るのかな?)

 

 

さて、先日記事を書いた、横浜の港の見える丘公園イングリッシュローズガーデンにバラの写真撮影に先週末のもう一度行ってきました!!

 

横浜市 環境創造局 港の見える丘公園(中区)

 

 

 

partire.hatenablog.com

 

 

カメラは今回もCANON EOS KISS X2 を持っていきました!!

 

partire.hatenablog.com

 

レンズはTAMRONの高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3です。 

  

TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD キヤノン用 APS-C専用 B008E
 

 

もしかしてマクロレンズがあるといいのかも?と思いました。持っていないんですが、撮影できる写真の幅が広がるでしょうか??

 

港の見える丘公園には6時半に到着!!

 

前回は早起きしていこうと思いましたが、早朝はとてもツラくて9時半くらいにガーデンに到着しました。今回はなんとかがんばろうと4時半に起きて港の見える丘公園には6時半に到着しました。

 

現地ではラジオ体操をされている地元の皆さんがたくさんいらっしゃいました。

 

以前ハスの花の撮影に鎌倉八幡宮に行った時にも、ラジオ体操の皆さんがたくさん集まっていらっしゃったことを思い出しました。

 

 

partire.hatenablog.com

 

 

朝に強いってスゴいですね。とてもうらやましいです。

 

側を通った時に、挨拶をしてくださった方がいてとても嬉しかったです!!(*^^*)

 

自分も定年後には、こういう爽やかで少しスポーティな活動に参加できたらと思いました。

 

バラの撮影は難しい!!

 

撮影を開始するも、今回は人は少なめだというのに、どうやって撮ったらよいか分からなかったです。

 

バラの撮影って難しくないですか?

 

 

 

港の見える丘公園のイングリッシュローズガーデンのバラ

 

 

 

朝早く着いたな~と思ったのですが、それでも遅かったのか、けして光が柔らかいものではないなと思いました。

 

 

 

黄色いバラも撮ってみましたが、これもなかなか難しかったです。

 

やっぱり上手く撮れないのです。。

 

 

 

港の見える丘公園のイングリッシュローズガーデンのバラ


 

 

あと、前回から一週間経っていましたですが、だいぶバラが傷んでいました。

 

 

撮影している時には気が付かなくても、家に帰ってパソコンに取り込んでから画像を見ると、「えぇっ!?こんなに傷んでたのか~!!」と思ったバラがけっこうありました。

 

 

今回は前回より時間帯はいいように思ったんですが、これという写真は撮れなかったです。

 

 

 

港の見える丘公園のイングリッシュローズガーデンのバラ


 

 

ちょっと絵画っぽく撮ったつもりです。

 

やっぱり光とか撮影技術を勉強した方がいいですよね?

 

もっとカメラや写真のことを知りたいなと思いました。

 

山下公園もすごくたくさんのバラが咲いていて、ものすごい人出でした!!

 

港の見える丘公園付近でランチをした後に山下公園に行ってみたところ、こちらもたくさんのバラが咲いていて、多くの人であふれかえっていました。

 

バラの撮影もしましたが、こちらもなかなか上手く撮れませんでした。

 

 

 

山下公園のバラ

 

 

 

山下公園ではトライアスロン競技をやっていました

 

ちょうど山下公園ではトライアスロンの競技をやっていて、こちらの観戦もとても楽しそうでした。

 

こちらはiPhoneで撮影した写真をアップしておきますね。

 

 

 

横浜トライアスロン



 

 

 

横浜のトライアスロン

 

 

 

初夏の横浜にピッタリの競技だと思いました!!

 

 

<素敵な写真がたくさんです!!>

 

ブログ村テーマ


Photo Blog

「☆☆写真ブログ☆☆」

観光&地域の情報

花の写真

風景写真~♪

ぶらり~散歩♪

** 旅の記憶 **

身近な自然

風景・街並み

季節の写真

フォトブログ

自然写真、ネイチャー写真

お題「カメラ」 

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly