花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

浅田真央さん サンクスツアー 神奈川公演 チケット一般販売瞬殺!!

浅田真央 サンクスツアー 神奈川公演 チケット一般販売瞬殺だった~!!

 

真央ちゃんの人気はさすがだった!! 

 

ブログを読んでくださっている皆さん、お久しぶりです。

 

ブログ記事のアップが、1カ月以上空いてしまいました。

PCで書いていますが、書き方を忘れてしまって、困ったものです。。(><)

 

今日、久しぶりにPCの前に座りました。

 

フィギュアのプロ・スケーターで昨年現役を引退した、浅田真央さんのサンクスツアー神奈川公演の一般販売のチケットを購入するためですが・・

 

 

浅田真央チャリティBlu-ray『THE ICE 2017』

(この公演は昨年の The Ice です)

 

瞬殺でした!!!!!!

 

そうだろうとは思っていましたが、やはりあっという間にチケットは完売してしまい、購入は出来ませんでした。

 

 

浅田真央 私のスケート人生

 

 

真央ちゃん!!!!!

 

まだあきらめないわ・・

 

これだけ応援してきているのだから、きっと行けるよね。

 

 

浅田真央『Smile Forever』~美しき氷上の妖精~ Blu-ray

 

フィギュアの今季のシーズン

 

フィギュアの今季のシーズンが始まってから、忙しいです。

 

羽生結弦選手の初戦が先週あったし・・。

 

昨日も平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手のネーベルホルン杯での演技が、日本時間の深夜1時すぎにあったのでそれを観たり・・。

 

その後すぐ演技した三原舞依選手の演技を観てから気を失うように眠ったりして、今朝起きればニュースをチェックしてチケット取りです。

 

 

アリーナ・ザギトワ 直筆サイン入り写真 フィギュアスケート 25?X20? COA(証明書)付属

 

 

自分の趣味が写真撮影だという事も、このところすっかり忘れてしまうくらいでした。

 

落ち着いたら(?)、フィギュアスケートシーズンの合間を見つけて写真をアップしたいと思います。

 

 

ブログ村テーマ


フィギュアスケート情報

フィギュアスケート

羽生結弦

浅田真央

世界フィギュアスケート選手権

冬季オリンピック
フィギュアスケート☆グランプリシリーズ

フィギュアスケート・チームJAPAN

お題「マイブーム」 

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

小田原城の紫陽花をパナライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 で撮影

パナソニックイカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 (H-X015-K) で小田原城の紫陽花を撮影

 

暑中お見舞い申し上げます!!

 

ブログの更新が一カ月以上滞っておりました。

 

フィギュアスケート競技の新シーズンが始まって落ち着かないんですヨ~!

 

皆さん蓮の花の記事等をアップされたりしているので、すっかり季節はずれになってしまいましたが、6月に撮影した紫陽花の記事をアップしますね。

 

来年行かれる方等の参考になればと思います。(*^^*)

 

 

今回は写真をルミックスの純正ソフトウェアのSilky Pixを使って、色々な雰囲気・テイストに加工してみました。

 

楽しんでいただけたら嬉しいです!! (*^^*)

 

<目次> 

 

使ったカメラとレンズ

最近使用回数を増やしている、カメラはルミックス&レンズはパナライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7のコンビです。

 

 

 

小田原城

 

まずは記録写真的に。斜面にたくさん咲いています。紫陽花自体は終わりかけで痛んでいるものもありました。6月24日に行きましたが、この前の週くらいが良かったのではと思います。

 

 

 

Odawara Castle 4

 

 

 

小田原城っていうことで、天守閣を入れて撮りました。

 

天守閣はもう少しはっきりと撮りたかったんですが、そうすると、こちらの方から天守閣の方へ何十本も渡されている電線にもピントが合ってしまうので辞めました。

天守閣のすぐ左くらいに写っているのわかるでしょうか。

 

この電線、景観的によろしくないと思います。。この近くの道路では、何年も前に電信柱と電線が地中に収められたと思うのですが、ここではやらないのか、出来ないのかな。。

 

 

 

Odawara Castle 9

 

 

 

歩いているとたくさんの外国人が観光していました。

 

小田原でこんなに外国人を見るなんて。

 

ここもグローバルに開かれた地域になってきたのでしょうか。

 

 

少しだけ退色して、いい雰囲気の紫陽花でした。

 

 

 

Odawara Castle 10

 

 

 

モノクロにしてみました。

 

なんとなく外国人好み?

 

Flickrにアップしたら、外国人の方がファボしてくれましたヨ。

 

 

でも、やっぱり紫陽花は綺麗な色があった方が良いでしょうか。

 

 

 

Odawara Castle 8

 

 

 

これもなんとなく洋書風に加工しました。

 

 

 

Odawara Castle 7

 

 

 

こちらはエアリーで有名な山本まりこさん風にしてみました。

 

もう少しハイキーで水彩画っぽい感じの作品が多かったように思います。

 

 

 

Odawara Castle 6

 

 

 

 

 

Odawara Castle 5

 

 

 

これは左下の枝が不要だと思いますが、そこにあるのだから仕方ないですね

 

 

 

Odawara Castle 1

 

 

 

本物はもう少し青が濃かったですね。

 

 

 

Odawara Castle 3

 

 

 

それではまた!!(*^^*)

 

<素敵な写真がたくさん掲載されているトラコミュです!> 

 

ブログ村テーマ


Photo Blog

「☆☆写真ブログ☆☆」

観光&地域の情報

花の写真

風景写真~♪

ぶらり~散歩♪

** 旅の記憶 **

身近な自然

風景・街並み

季節の写真

フォトブログ

自然写真、ネイチャー写真

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

お題「カメラ」

鎌倉の覚園寺と瑞泉寺の紫陽花をパナライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 で撮影

パナソニックイカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 (H-X015-K) で覚園寺瑞泉寺の紫陽花を撮影

 

いつもお世話になっている「はてなブロガー」のmhkj2(id:mhkj2)さんのブログ記事が素敵だったので、鎌倉の覚園寺瑞泉寺に紫陽花の撮影に行ってきました!!

 

mhkj2.hatenablog.com

 

<目次> 

 

使ったカメラとレンズ

 

カメラはルミックスに、レンズはパナライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7を付けて持って行きました。

 

 

 

 

覚園寺

1218年に北条義時公の薬師如来信仰により建てられた大倉薬師堂が始まりの、真言宗泉涌寺派の仏教寺院です。

ご本尊の木造薬師如来日光菩薩月光菩薩坐像を始めとした重要文化財があります。 

境内は自由に見学が出来ず、案内に従って拝観する時間が決まっているので、詳しくは公式ホームページ(鎌倉 覚園寺)をご参照ください。

鎌倉駅からバスが有りバス停から徒歩約10分です。こちらも詳細は公式HPにあります。

 

 

健脚の人は鎌倉駅からも歩いていけると思います。

 

今は体力に自信が無く、暑かったこともあり、オットが車を出してくれました。

 

ところが大渋滞にはまりました~!!!!!

 

道路が混むとはわかってはいましたが、ここまで渋滞するとは。。

 

紫陽花の季節の鎌倉を甘く見るなって感じでした。。(><)

 

 

さて、覚園寺の入口の写真です。

 

 

 

Kakuonji

 

 

 

境内は撮影禁止でした。

 

ご本尊の薬師三尊座像やご本堂の建物等の説明を伺いながら、拝観出来てとても興味深い体験が出来ました。

 

洞窟のような所に仏様が祀られていたり、市内の手広から移築したという茅葺屋根の大きな旧内海家住宅の中を観る事が出来ました。

 

覚園寺には、境内の紫陽花の開花状況について問い合わせが来ており、紫陽花が咲き広がるのは6月中旬と公式HPにありましたが、私たちが拝観した時も中旬だったものの、歩いている途中で数本の紫陽花を観れたくらいでした。

 

足元が少しぬかるんでいて滑ったので、下の方ばかり気を付けて見ていて目に入らなかったのかもしれません。(実は入り口に入ってすぐの庭で、すでに滑って軽く転んでいました。。)

 

覚園寺の静寂さや空気の綺麗さで渋滞疲れが癒されました~。

 

 

覚園寺の入口に続く道沿いの紫陽花を撮影して、瑞泉寺に向かいます。

 

 

 

Kakuonji

 

 

瑞泉寺

瑞泉寺鎌倉公方(鎌倉府の長)の菩提寺(ぼだいじ)として、鎌倉五山に次ぐ関東十刹(かんとうじゅっさつ)に列せられた格式のある寺院とのことです。(瑞泉寺HPより引用。)詳細は瑞泉寺のホームページ(臨済宗円覚寺派 鎌倉 瑞泉寺)をご参照ください。

 

 

25年ぶりくらいの再訪です。

 

当時は鎌倉駅からゆっくり歩いていって、一時間弱くらいはかかった記憶があります。

 

おそらく秋に行ったと思うんですけど、数十年経っても、お寺の雰囲気は変わっていなかったように感じました。

 

閉門まであまり時間がなかったので、さっと撮ってきました。

 

名勝瑞泉寺庭園内です。

 

 

Zuisenji 1

 

 

 

これ見てください!!

 

背景の葉っぱたちが渦々、ぐるぐるになってますよね。

 

 

 

Zuisenji 2

 

 

 

オールドレンズの作例でたびたび見かける現象のような。。

 

このレンズ、パナライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7でも、こんな現象が起きるんだと初めて知りました。

 

 

瑞泉寺を出て、すぐ近くの道路沿いに紫陽花が密集して咲いているところです。

 

 

 

Zuisenji 3

 

 

 

日差しが強くて暑かったです。

 

 

 

Zuisenji 4

 


鎌倉は、次はまた蓮の花の写真撮影にチャレンジしたいと思います!

 

<昨年の鎌倉鶴岡八幡宮の蓮の写真の記事です>

 

CANON EOS KISS X2の作例。鎌倉鶴岡八幡宮の蓮の花の撮影 - 花が好き!!

EOS Kiss X2とTAMRON 18‐270 F3.5-6.3で鎌倉鶴岡八幡宮の蓮の花の撮影リベンジ♪ - 花が好き!!

鎌倉鶴岡八幡宮の蓮の花♪ - 花が好き!!

 

<素敵な写真がたくさん掲載されているトラコミュです!> 

 

ブログ村テーマ


Photo Blog

「☆☆写真ブログ☆☆」

観光&地域の情報

花の写真

風景写真~♪

ぶらり~散歩♪

** 旅の記憶 **

身近な自然

風景・街並み

季節の写真

フォトブログ

自然写真、ネイチャー写真

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

お題「カメラ」

マイクロフォーサーズ用レンズ パナソニック ライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 (H-X015-K) の作例。梅雨の紫陽花@上野公園

パナソニックイカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7 (H-X015-K) で紫陽花の撮影@上野公園

 

 

ルミックスDMC-GM1用に購入した、純正レンズのパナソニックイカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7の撮影回数を少しずつ増やしています。

 

 

 

 

このカメラとレンズでわざわざ撮影には行くことはなく、もしかしたら写真を撮るチャンスがあるかもしれない、という時に持ち歩いています。

 

そんなわけで、美術館に行く時にバッグに忍ばせて行くことが多いです。

 

先日、上野の森美術館のミラクルエッシャー展に一回目に行った時に、入場まで50分待ちの行列から途中で脱落して、上野公園の紫陽花の撮影をすることにしました。

 

partire.hatenablog.com

 

紫陽花をアンダーで撮ってみた

 

いつもハイキーで撮影することが多いのでアンダーで撮ってみました。

 

 

Hydrangea 1

 

 

上野公園はすごく人が多くて、人を入れないで引いた構図の写真を撮るというのは難しかったです。

 

外国人もすごく多いんですね。

 

こちらが紫陽花を撮影しようとしていると、すぐ隣りにピタッとくっついてしまうくらい近くに来て、紫陽花を持ったり茂みに入って記念撮影したりして、すごくアグレッシブでこちらもなかなか落ち着きませんでした。

 

フォトジェニックな紫陽花を探すのが大変

 

紫陽花って、遠目に撮影するなら良いですけど、近くで撮影しようとすると、なかなかフォトジェニックな花が見つからない気がします。

 

咲きたての花は綺麗と思うんですけど、盛りを過ぎると、本来の花の部分がガバッと開いていて、家に帰ってから画像を見たら「わっ、可愛くない~!!」と思いました。

 

 

Hydrangea 3

 

 

ひとつの紫陽花に固執しすぎないで、かわいい紫陽花を探すのが成功の元でしょうか? 

 

ガクアジサイはどこにピントを合わせるべきか?

 

ガクアジサイ(額紫陽花)は、ピントをどこに合わせて撮るのがいいかよくわかりませんでした。

 

 

Hydrangea 3

 

 

中心にある本来の花のツブツブに合わせたら、花びら状のガクの中心にあるプチッとしたツボミがボケてしまって変だったりしました。

 

皆さんの写真を観てみようと思います。

 

上野公園ではドローンを飛ばすのは禁止

 

以前、ある公園で自分の真上をドローンが飛んでいて驚いたという記事を書いたことがありました。

 

partire.hatenablog.com

 

上野公園で紫陽花の写真を撮っていると、ドローンについての園内放送がありました。

 

「上野公園では、ドローンを飛ばすのは禁止です」

 

ふ~ん、そうだよね、人が多くて危ないもんね・・・とカメラを操作していると・・

 

「飛んでいるのを見かけたら公園の従業員に伝えていただくか」

 

「110番に電話をかけて警察に通報してください」

 

(一言一句同じでは無いかもしれませんが、この内容でした。)

 

け、警察!!!!

 

とこれもまた驚いてしまいました。 

 

<素敵な写真がたくさん掲載されているトラコミュです!> 

 

ブログ村テーマ


Photo Blog

「☆☆写真ブログ☆☆」

観光&地域の情報

花の写真

風景写真~♪

ぶらり~散歩♪

** 旅の記憶 **

身近な自然

風景・街並み

季節の写真

フォトブログ

自然写真、ネイチャー写真

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

お題「カメラ」

ミケランジェロと理想の身体@国立西洋美術館は夜は混雑無し!二体の彫刻の顔が良かった!

ミケランジェロ展@国立西洋美術館に行ってきました!!

 

国立西洋美術館で開催中のミケランジェロと理想の身体の看板


 

今回展示されているミケランジェロの作品は日本初公開の二点。《若き洗礼者ヨハネ》と《ダヴィデ=アポロ》です。

 

ミケランジェロの大理石彫刻作品は38作品しか現存していないとのことで、とても貴重な二作品です。

 

どちらも顔がとても美しく必見です!!

  

<目次> 

  

展覧会開催概要

 

詳細は公式ホームページをご参照ください。

西洋美術館は現在、毎週金曜日と土曜日が21時まで開館しています。

美術館は夜は比較的混雑が緩和しますし、上野公園内の他の美術館に行った後に続けて行くのも良いと思います。

michelangelo2018.jp

企画展チケットで、常設展も無料で観ることが出来ます。

 

混雑具合

 

展覧会が始まった週の金曜日の18時30分に入ったところ、混雑無く作品をゆっくり鑑賞することが出来ました。

 

仕事帰りの会社員の方が多く来られている様子でした。

 

音声ガイドを付けている方が多く、比較的静かで鑑賞しやすかったです。

 

現在開催中のエッシャー展等、人が多く混雑していると大きな声で話をする人がいたりして、音声ガイドを聴き取れずにたびたび聴き直す事があり時間がかかってしまいます。

 

partire.hatenablog.com

エッシャー展の内容は最高でした!!) 

 

自分の場合は作品を観る時は集中したいですし、解説文を読む時には周りに騒音があると頭に入らないので、個人的には美術館は静かな方がありがたいな~と思います。

 

ロッカーは一階と、地下の企画展の入口手前にもあります。

 

西洋美術館の企画展展示室内は自分には室温が低めなので、カーディガンを羽織ってちょうど良かったです。

 

見どころと感想 

 

彫刻、絵画、建築の各分野で傑出した作品を残した天才ミケランジェロ・ディ・ロドヴィーコ・ブオナローティ・シモーニですが、本人は自身が「彫刻家」であることにこだわっていました。

 

バチカンシスティーナ礼拝堂の《最後の審判》は素晴らしい作品で、自分が最も好きな絵画ですが、ミケランジェロは「天井画は私の本業ではなく時間の浪費」「我は画家にあらず」という内容の手紙を父や友人に送っており、ミケランジェロ芸術の神髄は彫刻にあると言われています。

 

ヴァチカン美術館 天国への入口

 

ミケランジェロがすでに早熟な天才ぶりを発揮していたという、初期の傑作《若き洗礼者ヨハネ》と、壮年期の円熟味を味わえる傑作《ダヴィデ=アポロ》は、地下二階にスペースに余裕を持って、周りを一周出来るように展示されていました。

 

ミケランジェロと理想の身体の《ダヴィデ=アポロ》と《若き洗礼者ヨハネ》

 

ダヴィデ=アポロ》

 

1530年頃作のフィレンツェ、バルジェッロ国立美術館蔵所属の高さ147cmの未完の大理石彫刻です。

 

顔を見て、その上品で優しい美しさにハッとしました。

 

広告や写真集等の写真では伝えきれない魅力だと思いますので、必見だと思います。

 

同じようにダヴィデ(ダビデ)と付けられているイタリア・フィレンツェのアカデミア美術館所蔵の、高さ約5.17mの大きなダビデ像の力強い美しさとは全く違った優しい雰囲気の魅力がありました。

 

作品名の《ダヴィデ=アポロ》は、この彫刻が聖書の英雄ダヴィデなのか、ギリシャの神アポロなのか判別出来ないことからきているそうです。

 

ダヴィデ=アポロ》は背中に筒状の物を背負っているのですが、これがダヴィデの投石器なのか、アポロの矢筒なのか、どちらのヒーローのシンボルなのかが今だに謎とのことでした。

 

個人的には、フィレンツェダビデ像とのあまりの違いから、アポロなのではと思ったりします。

 

《若き洗礼者ヨハネ

 

高さ130㎝の、年齢8歳と若い洗礼者ヨハネを表した珍しい作品とのことです。

 

なんと残念なことに、20世紀前半のスペイン内戦によって破壊され、作品の40%しか残っていないものを修復でよみがえらせたとのことです。

 

両目の部分は残っていたとのことで、人相はそれほど変わっていないかもしれません。

 

とても上品な顔つきで魅せられました。

 

特に鼻から口元の部分に品を感じました。(修復で足された部分ですが・・)

 

修復で付け足された部分はマグネットで付いていて、これからまたこの作品の部分が見つかれば取り替え可能とのことでした。

 

古代ギリシャ・ローマとルネサンスの作品約70点》

 

ミケランジェロ作品2点の他は、写真撮影可能なラオコーン(ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ作)等の70点で古代ギリシャ・ローマとルネサンスに追求された男性美、理想の身体を紹介されています。

 

今も昔も、ムダな肉が無いアスリートの身体は美しいな~と思いました。

 

《ラオコーン(ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ作)》

 

バチカン美術館所蔵のオリジナルの古代ギリシャ彫刻ラオコーンの発掘時には、ミケランジェロが立ち会って多大な影響を受けたとのことです。

 

この作品は、ミケランジェロ同様に古代ギリシャ彫刻ラオコーンに魅せられたヴィンチェンツォ・デ・ロッシが、オリジナルを模して造った作品です。

 

2mの高さがあるこの大きな作品のみ、撮影可能でした。

 

 

《ラオコーン(ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ作)》

 

 

ミケランジェロと理想の身体の《ラオコーン(ヴィンチェンツォ・デ・ロッシ作)》

 

音声ガイドは安元洋貴さん

 

音声ガイドナビゲーターは声優の安元洋貴さんで、約35分で520円です。

 

落ち着いた声が展覧会に合っていたと思います。

 

特に大きく掘り下げて解説された箇所は《ダヴィデ=アポロ》くらいだったので、今回の展示会では一つひとつの作品に解説文が添えられていたこともあり、もしかしたら借りなくても良かったかなと思いました。

 

ミケランジェロと理想の身体@国立西洋美術館の音声ガイド

 

【西洋版画を視る―エングレーヴィング:ビュランから生まれる精緻な世界】が新館で同期間に開催中

 

この企画展のチケットで、西洋美術館で同じ期間に開催中の【西洋版画を視る―エングレーヴィング:ビュランから生まれる精緻な世界】を観ることが出来ます。

 

www.nmwa.go.jp

 

これがエングレービング等の西洋版画の工程を知ることが出来て、とても良かったです!!

 

上野公園内にある上野の森美術館で開催している「ミラクルエッシャー展」は版画家ですので、エッシャーの作品を鑑賞する参考にもなります。

 

<現在開催中の企画展>

 

国立西洋美術館のある上野公園では、上野の森美術館のミラクルエッシャー展と東京都美術館プーシキン美術館展が開催中です。

 

partire.hatenablog.com

 

partire.hatenablog.com

 

新宿で開催中のターナー展は全作品ターナーで見応えがありました。

 

partire.hatenablog.com

 

<美術館・絵画・アートについての情報があるトラコミュです♪>

ブログ村テーマ
美術館、博物館、ミュージアム

ミュージアムでの写真

世界の美術館巡り

ミュージアム・美術館・博物館・展覧会

企画展示 展示会 イベント情報

ぐるっとパスでいこう

絵画、絵

「アート」が好き

絵画

巨匠の作品

ランキング参加中です。クリックして断捨離を励ましていただけたら嬉しいです。(*^^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ follow us in feedly

お題「マイブーム」