読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

高島礼子さん・・・がんばって、乗り越えてほしいです!!

高島礼子さん・・・


 もうほとんどドラマを見ることがなくなってしまったので、先日朝のニュース番組で、ご主人の高知東生さんの覚せい剤スキャンダルに関することで記者会見をした報道を見て、その姿を久しぶりに見た高島礼子さん。。。


がんばってほしいです!!


 わたしにとっては高島礼子さんと言えば、ドラマで弁護士を演じていたのがすごく印象に残っています。

 

 タイトルは忘れてしまって、調べてみたら「甘い結婚」でした。

 

 なんと1998年の冬に放送されていたものでした。もう約20年も経ってしまったとは・・・(^^;)

 

 エンディングテーマがEvery Little Thingの「Time goes by」で、ドラマに合っているなぁと切ない気持ちを抱えながら、夜のイルミネーションが流れていくような映像とともに聴いていたのが懐かしいです。その頃自分は独身で、結婚ってこんな感じなのかなぁって、まだ見ぬ先をぼんやりと想像しながらドラマを見ていました。

 

 主演が木梨憲武さん演じる冴えない(?)サラリーマンと、奥さん役の財前直見さんで、奥さんの離婚の申し出を弁護士役の高島礼子さんが木梨憲武さんに伝えに行ったのがドラマの始まりだったかと思います。

 

 高島礼子さんは冬物の弁護士ファッションと、ツヤツヤでサラサラのレイヤーカットのヘアスタイルがとても素敵で、抑えた感じの演技も、高島さんより年下のわたしからは「大人の女性!!」という感じがしてドラマに夢中になってしまいました。

 

 周りの男性も高島礼子さんが好きと言っている方が多かったです。

 

 このドラマは離婚のゴタゴタ&ドロドロといった内容だったと記憶しているので、「甘い結婚」というのはSweetな結婚ではなくて、今思うと「詰めが甘い」などの「甘い」とか「甘い結婚」がしたかったとか(?)等のニュアンスがあったのかもしれません。

 

 変なふうに話が逸れてしまいましたが、高島さんが「甘い結婚」でなくなってしまったとか「結婚(の詰め)が甘かった」とか皮肉めいたことをいうつもりはまったくなくて(^^;)、あのドラマで凛とした姿や美しさを見せてくれた高島さんらしく、がんばって乗り越えていってほしいと思っています。(わたしは会見の映像でもらい泣きしてしまいました・・)

 

 そしていつかまた、高島さんらしい、大人で落ち着いた、清々しい笑顔を見せてほしいです。

 

Dear  Heart~震えて眠れ~ フ゛ルーレイ版 [Blu-ray]

 


にほんブログ村


ナチュラルガーデン ブログランキングへ