読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

フィギュアスケート エフゲニア・メドベデワ(メドベージェワ)の「ユー・レイズ・ミー・アップ」 @ 2016コーセーチャレンジカップ エキシビション

フィギュアスケート エフゲニア・メドベデワ(メドベージェワ)選手

 

 ロシアの女子フィギュアスケート選手のエフゲニア・メドベデワ(メドベージェワ)が、ゴールデンウイーク前にアメリカのワシントン州スポケーンで開催された、2016コーセーチャレンジカップエキシビションで、ケルティック・ウーマンの 「ユー・レイズ・ミー・アップ」で演技しました。

 

 しかもブルーの衣装で。。

 

  荒川静香元選手がトリノオリンピックで金メダルを獲得した時のエキシビションで、「ユー・レイズ・ミー・アップ」をブルーの衣装で演技したことがあり、それへのオマージュでしょうか。。

 

荒川 静香監修 フィギュアスケート・ミュージック・コレクション

 

フィギュア・スケートミュージック・セレクション '06 - '08 Figure Skating Music Selection '06-'08

フィギュア・スケートミュージック・セレクション '06 - '08 Figure Skating Music Selection '06-'08

 

 

 アジアチームのキャプテンとして2016コーセーチャレンジカップに参戦していた荒川静香さんも、とても感慨深かったのではないかと思います。

 

 今年の3月から4月にかけて、アメリカのマサチューセッツ州ボストンで開催されたフィギュアスケート2016年世界選手権(世界フィギュア)を現地で観戦した時に、初めてエフゲニア・メドベデワ(メドベージェワ)を生で観ました。

 

www.afpbb.com

 

 以前、その存在を知った時にその才能に驚き、テレビ等の映像ではなく、ぜひとも自分の目で見たいと思った選手です。

 

 彼女の演技を観ることを、今回のボストン世界選手権観戦において、とても楽しみにしていました。

 

 待ちに待ったその日の公式練習で最前列に座ることができ、メドベデワの姿を目の前にし興奮しました。 テレビで観るよりも足(脚?)が細くてムダなお肉がなく、まるで小鹿のようでした。

 

 その時から、私のなかではメドベデワは「バンビちゃん」です♪

 

  公式練習ではだいたい早めに練習を終えてしまって、その美しい姿や演技を長く見続けることができず残念でした。

 

  テレビのフリースタイルの彼女の雰囲気や衣装を観て、また、既に纏った女王のような貫禄というかオーラを感じ、女優の石田あゆみさんとイメージを重ねてしまっていました。

 

 それですが、2016年世界選手権大会で金メダルをとって表彰台に上がり、同大会で銅メダルを取ったアンナ・ポゴリラヤと一緒にポーズを取って見せた、おちゃらけた様子は、まだ若い女の子という感じで、微笑ましかったです。

 

  また、表彰式後に、スケートリンクの最前列に立っているファンに笑顔でハイタッチしながら滑る楽しそうなメドベデワを観て、こちらも明るく嬉しい気持ちになりました。

 

  日本に帰国してから見た、録画しておいたフィギュアスケートの番組で、メドベデワが日本のファンにむけて、セーラームーンの物まねを披露してくれているのを見て、ますますファンになりました。

 

 競技本番で難易度の高いジャンプを軽々と決めてしまうメドベデワ・・。

 

 彼女が大好きです!! 応援しています!!

 

 これから、身体が成長していくのにしたがい、いろいろな面でバランスを取ったりするのが難しくなることがあるかもしれませんが、どうか順調に競技生活を続けていってほしいと願っています。

  

ワールド・フィギュアスケート 74 世界選手権2016

ワールド・フィギュアスケート 74 世界選手権2016

 

 


にほんブログ村