読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花が好き!!

花・写真・本・映画・暮らし・ファッション・思ったことなど綴っています♪

アナベルの水揚げ♪湯揚げの結果は一勝一敗!茎を炭化させるより効果ありでした(^^)

アナベル フラワーアレンジ

アナベルの湯揚げ♪

 

 アナベルの水揚げは難しいですよね~!!

 

 日中の暴風雨がひどかった、月曜日の夜に茎を斜めにカットして白いワタを抜いたアナベルは、その後、ガスコンロで茎を焼いて炭化させたりしましたが、水揚げが上手くいきませんでした。

 

 昨晩は、このアナベルの湯揚げにチャレンジしてみました。

 

 まず、直径が短いお鍋に深さ10㎝くらいまで水をいれて、沸騰したら火を止めます。

 

 アナベルの花に湯気が当たらないように、茎をカットしたところから6㎝くらいのところから花までを薄い紙で巻いて隠します。

 

 そしてこれを、お湯の中に茎をカットしたところから4~5㎝くらいまで入れます。

 

 お湯に入れる時間は、だいたい長くて5秒くらいまでです。

 

 茎からブクブクと出る泡が止まるのを目安にサッとお湯から上げて、紙を巻いたまますぐに、花が浸からない深さまで水の中にドボンと入れて2~3時待ちます。

 

 昨晩は眠る前に湯揚げをして、アナベルを深水に入れてそのまま眠りました。

 

 朝起きると、

 

「一勝一敗!!!!」と夫の声が。

 

 ひとつは大成功!!

 

 

f:id:par321:20160615204753j:plain

 

 

 月曜にカットして完全に水が下がったかに見えたアナベルが、見事に復活しました!!

 

 もうひとつは、残念ながら、上手くいきませんでした・・。

 

(一勝一敗って・・・。スポーツをやってきた人って、「勝ち負け」っていう言葉がすぐでる?と感じるのはわたしだけでしょうか???)

 

 

それでも、水揚げの難しいアナベルが湯揚げで上手くいったのは収穫!!

 

 湯揚げでも上手くいかなかったアナベルは、小房にわけて、水を入れたガラスの平たい花器(水盤)に浮かべました。

 

 写真の後方です。

 

 

f:id:par321:20160615204936j:plain

 

 

 会社から家に戻ると、これはさすがに復活ならず・・・。

 

 アナベルでもこの方法なら、たいてい水が揚がるんですけれど。。

 

 今回は、プチガーデンからカットしてから時間が経ちすぎているのが敗因(スポーツ好きならこう言う?)かと思います。。。

 

これからは、最初から湯揚げでいきます♪ 

 

 この季節、アナベルアジサイの切り花を家に飾って、楽しみたいですネ♪

 

 


にほんブログ村